富士フイルムのアスタリフト

富士フイルムのアスタリフト(ASTALIFT)は、富士フイルムが独自開発した技術と、アスタキサンチンという美容成分をメインにしていることで有名です。

アスタキサンチンの美容パワーは、なんとコエンザイムQ10の1000倍と言われています。アスタキサンチンはもともと1938年にオーストリア生まれの生化学者によって発見されていた物質です。

赤い色素が特徴的で、自然界では、甲殻類の殻や、それを餌にするマダイの身体の色素として知られています。

カニやエビをゆでると、鮮やかな赤色になりますが、これもアスタキサンチンが熱によって変化することで起こります。

アスタキサンチンは、高い抗酸化作用で有名で、特に紫外線や脂質過酸化を防ぐ効果があります。富士フイルムがアスタキサンチンを研究していたのは、この光にかんする特徴が、富士フイルムの主要事業であるカメラフィルムに関わっていたからです。

富士フイルムがスキンケア事業に着手したのも、元々の研究と通じるところがあってこそ。品質維持のために保湿が欠かせないフィルムは、人の肌とよく似ていたのです。

富士フイルムがアスタリフトを発売したのも、一見意外性のあることであっても、きちんと理由があったのです。だからこそ、アスタリフトは、ほかの美容業界の老舗が販売している商品に負けないものとなっています。

Recommend

あと、美白効果のあるスキンケアは、どれも乾燥しがちな雰囲気がありましたが、アスタリフトホワイトは、保湿効果も満点。 .... 肌が食べるジェル」という斬新なキャッチコピーと、抗酸化作用がコエンザイムQ10の1000倍のアスタキサンチンのナノ化成功。
アスタリフトホワイトの効果はある?しみ、そばかすに7日間試した結果 ...